白翁会 福井大学医学部 同窓会 福井大学福井大学医学部福井大学医学部附属病院
会長あいさつ
役員名簿
同窓会活動
同窓会からのお知らせ
会報バックナンバー
異動・住所変更
会則
リンク
サイトマップ
個人情報保護方針

お問い合せ

総会写真

第2回東日本支部会写真

第1回西日本支部会写真

リレー随筆
 

第3回「藤田晋という男」

 皆さんは藤田晋という人物を御存知でしょうか?この人、IT企業「サイバーエージェント」の代表取締役社長で、楽天の三木谷浩史やライブドア堀江貴文と並ぶ、いわゆる“ヒルズ族”と称された人物の1人です。サイバーエージェントの代表的コンテンツとしてはSNSのアメーバなどがありますね。以前、この人は女優の奥菜恵と結婚して話題になったことを覚えている方もいるでしょう(現在は離婚して別の女性と再婚)。実は、この人福井県出身です。もっと言えば私と同じ鯖江市出身です。武生高校から青山学院大学に進み、卒業後に起業して、今や日本を代表する若手経営者として活躍しています。私がなぜこの人に興味を持ったかというと、最近サイバーエージェントが手掛けたインターネットTV「AbemaTV」というコンテンツがあり、これを見るようになったのがきっかけでした。インターネット環境さえあればいつでもどこでも様々な端末で視聴できて、しかも基本無料というのが魅力です。まず地上波では見られないようなスポーツやバラエティなど多くの番組があるのですが、この中に「麻雀」というチャンネルがあります。これは1日中様々な麻雀大会の録画やDVDが流されていて、時々はライブ放送などもあります。私は実はこのチャンネルが大好きで早朝や寝る前などに視聴しています。基本的に麻雀プロ達の様々な対戦が放送されていて、プロの打ち筋がみられて非常に面白いのですが、じつはこの中に、ひとりの雀士としてかの藤田晋氏が登場するのです。もちろん彼はプロ雀士ではありません。ただの麻雀愛好家です。しかし腕前はプロ級で昨年は麻雀関連雑誌社が主催するプロアマ混合麻雀大会「最強位戦」で見事最強位に輝いたほどです。自らがRTDマンスリーリーグというプロ主体の麻雀大会を主催し、そこに自らも参加して並み居る現在の凄腕プロ雀士達と互角に渡り合っています。私が感心するのは、自分の仕事関連として参加しているのではなく一人の雀士としてすごく真剣に向き合っているということがAbemaTVの画面を通じてよく伝わってくるのです。おそらく彼は億万長者だと思うので賞金などには目もくれないでしょう。先だって彼は個人として数ある日本のプロ麻雀団体のチーム対抗戦という大会を初めて企画開催しました。その大会の表彰式で彼はこう語りました。「私はこの大会を通じて麻雀団体の垣根を壊したい。そしてゆくゆくは一つの団体となって、麻雀が囲碁や将棋と並ぶプロ競技となって欲しい」。これを聞いて私は「ああこの人は本気で麻雀を愛しているのだな」と感じました。まあ、そうでなければ忙しい本業があるのに、こんなに本気で麻雀に取り組めないでしょう。こんな熱い男が私と同郷であることが何かちょっと誇らしいような気分でした。ひるがえってわたしはどうでしょうか。開業して15年経ちます。本業もそこそこ忙しい上に、地区の医師会の仕事もあり、数年前からは県の医師会の仕事も加わって多忙を極めています。まあ気持ち的には充実していますが、さてこれがなくなったら私に何が残るでしょうか?今、わたしが胸張って趣味ですと言えるものは何もないということに愕然としてしまいます。藤田氏のように本業以外で真剣に取り組める何かを探さねば。中学時代からの開業医の友人は開業してから水泳に真剣になっていて、数々の大会で入賞を果たすまでになっています。勤務医時代の先輩医師は今、ギター演奏に取り組んでいて近々演奏会に参加するようです。皆、50歳を過ぎてなお生き生きしています。このままではいけない、と思ってはいます。しかし日々の忙しさにかまけて酒ばかり飲んでいる自分が情けない。とりあえず、FaceBookに何か投稿でもしてみましょうか。

医療法人 越仁会 こしの医院 院長 越野 雄祐

   
 
     

福井大学医学部(松岡キャンパス内)
〒910-1193 福井県吉田郡永平寺町松岡下合月23−3 TEL:0776−61-3111(代表)